つまみ細工がやりたくて、転職希望?

最近友人に「つまみ細工」とやらを勧められました。

どうやら小さな四角い布を折り紙のように折って花弁を作るものらしい?

主にかんざしなどに使われるキレイなお花のあれですね。

個人でもわりと簡単に作れるようで。

それならばとまずは一つ作ってみたんですが、おおこれはたしかに楽しい。

思っていたよりもずっとやることは単純です。暇な日にさっとできる手芸としてはなかなかいいじゃないですか。

ただこれ、一つだけ問題が。

布を切るのがとっても面倒くさい。

たとえばポーチを作る、とかなら大体4~6枚ぐらいの布を作れば作業に取り掛かれます。しかし、このつまみ細工の場合1~3センチ角の布をとにかくたくさん切る必要があります。1枚で花弁1つなわけですから単純なものでも5,6枚。複雑になればなるほどその数は増えていきます。試しに作った玉あじさいで40枚ぐらいだったかな?

これはさすがにやっていられないので、100円ショップなんかで売ってるロータリーカッターを買ってみました。

ローラー状のカッターを定規に合わせて滑らせるだけですいすい布が切れます。これは楽しい。

そんなわけで、しばらくつまみ細工ライフは続きそうです。

もしかしたらこのまま、つまみ細工にハマって、転職するかもしれないですね~笑医師転職ドットコムの申込み

給料低すぎて転職希望

わたしは20歳~28歳までずっと保育士の仕事をしていました。毎日定時には帰れず、早出できても遅出の先生と帰る日が頻繁にあるぐらいでした。残業代もなかなか多くはでず、ほとんどサービス残業状態でした。その上、持ち帰りの仕事がほとんど毎日のようにあり、行事前には寝れないほどの仕事があり大変でした。それでも毎年給料は何千円程あがるかあがらないか状態だったので、なかなか貯金もできないし、ましてやわたしは一人暮らしなので家賃や食費などの生活費も払わなければなりません。独り身とはいえ、なかなかかつかつの生活をしていました。割に合わない給料で残業があって、持ち帰りの仕事。体がもちませんでした。わたしの同期はそれを見越して2年前に全員転職をしました。わたしはやめるきっかけを逃しだらだらいままで働いていました。しかし、もうすぐ30歳にもなる人間がこの安月給ではこれからが心配なので、思い切って公務員試験にチャレンジしてみることにしました。市役所希望でこつこつ勉強をはじめました。ちょうど勉強を始めたのが4月なので試験までは半年ありました。一か八かで受けてみたら見事に合格し、昨年から市役所勤務になり安定した生活になりました。

イオンモール岡山のFren chu

イオンモール岡山の四階のフードコートにあるカフェFren chuに久しぶりに訪問しました。

しかし、私が訪問した時間は16時過ぎというなんとも中途半端な時間でしたが なかなかの行列ができていました。

しかも見る限り女子が多く このカフェは女子力高そうなメニューが多かったです。

とりわけ16時台ですけどランチパスポートメニューをオーダーしました。(17時まで限定なので)半セルフスタイルで プレートにアイスコーヒーとアイスクリーム、それにメインのプレーンパンケーキと生クリームが盛ってあります。

味の方はアイスコーヒーは苦めかもしれませんが コクがあり後味スッキリです。プレーンパンケーキは中にクリームチーズが入っています。それに ハチミツと生クリームで ふわふわしたトーストと一緒に食べると 程よいうまさ甘さがあり とっても美味しかったです。

アイスクリームはスプーンをとり忘れ なんとフォークでワイルドに食べました。

ここのお店は他のドリンクと次に来る時はセットにしたいです。コーヒー系に限らず合計12種類の中からドリンクはセットにつけられるので!保険のビュッフェ

安全な運転と責任感を持って頂きたいです。

最近恐怖感を感じる事があります。それは交通関連です。私の市内は田舎といった程ではないと思います。信号も数多くある方だと思います。そんな市なのですか、去年あたりから、考えにくい事がおきてあます。それは「信号がある道路での、車の信号無視」です。良く歩行者が利用している信号です。(人が通らないのは、深夜くらいです。)そんな道路を、赤信号にも関わるずに、車が信号無視をして飛び出してきます。真面目と言われるかも知れませんが、この様な事は決してあってはいけない事です。何の為に免許センターで学んだんでしょうか?車は、人の命を奪うなんて簡単な乗り物だと知って運転している人達が増えています。運転するならばしっかりルールを守って欲しいです。ルールを守っている人達がいつ、事故に巻き込まれないかと気になるこの頃です。(私もその歩行者の一人です。)確り現実未来を考えて欲しいです。車だけでなく自転車も様々なルールを破っている方がいます。その中には、年齢を重ねた大人の方も少なくあありません。皆さん特に夜道はは人の事も考えて運転して欲しいです。自転車のライトはペダルが重くなる、そんな事で事故に巻き込まれる方の気持ちも考えて頂きたいです。当たり前なルールは守って欲しいです。なぜなら命に関わるからです。事故が起きてからでは遅いです。早く気づいて欲しいです。医師転職サイトランキングはこちら

はじめての予防接種!

子どもが二ヶ月になり、初めての予防接種にいってきました。

地元の小児科に行くのも初めて。抱っこ紐を使ってひとりで行ったので、体温を測るために紐から出したり、問診票を書くのがけっこう大変でした。唯一の救いは、子どもがぐずらないでいてくれたこと…。

予防接種の時間帯が決まっていたので、私が行った時間帯は子どもたちの泣き叫ぶ声が響いていました。暑かったし泣くかな?とおもったけれど、待合室にいるときはむしろニコニコ。これから起こることを知らないからこその余裕でしょうか(笑)

いよいよ診察スタート。与えられたシロップを美味しそうに飲む子ども。ここまでは順調。

そして、注射。

刺されて一瞬の間があってから、いきなり顔面真っ赤!涙がボロボロこぼれてきてギャン泣きに!

ですが、一瞬でおさまりました。

もう一本片側の腕にも打たなければなりません。またしても打った瞬間に真っ赤になって号泣していました(涙)

不思議と注射の瞬間以外は泣かなかったのですが、初めての小児科デビューで緊張していたのでしょうか。家に帰宅した瞬間から、いつものように泣き出す我が子でした(*^^*)

今年の夏は子供をスイミングに通わせました。

水泳なんて、学校でも体育の授業で教えてくれるし、

自然と身につくものだと思っていました。

私は、水が怖かったので、

スイミングに毎週通っていましたが、

子供たちは特段、恐怖もなく、

プールが大好きなので心配はしていませんでした。

ところが、水泳の授業でテストが実施されて、

泳ぐレベルに従って級を決められるということを聞きました。

うちの子は、なんと一番できていないレベル。

水に頭をつけたり、水かきができるくらいでした。

え?なんで?

みんなはどうしているの?と思って訊くと、

どうやら大半の子がスイミングの習い事をしているようでした。

子供に申しわけない気持ちになりました。

もっと早く気付いてあげて、

もっと早くスイミングを習わせてあげられればよかったのに。

パパとも相談して、今年は

夏休みの集中講座というものを見つけ、

子供を通わせることに。

私はペーパードライバーで連れて行ってあげられなかったのですが、

パパがお休みの間、毎日通わせました。

子供の反応は本当に楽しそうで、

わー、こんなに行きたかったんだ、と驚きました。

1時間のレッスンですが、

疲れ果ててよく眠ってくれました。詳細はこちら!